2019/09/30

主要見出し一覧:

webnote主要見出し一覧: ◇webnote:主要記事一覧表: →2019年主要記事一覧表、 ◇webnote:態文法:(←動詞語幹を一般形式で表記する法則へ進展あり)  →2018年主要記事一覧表、 ◇webnote:日本語文法:   ~書籍広告◆日本語動詞 態文法を再生する(←ネット注文、書店取寄せ注文可能)  → 2017年主要記事一覧表、2016年主...

» 続きを読む

2019/09/15

膠着語である日本語も音素解析が重要です

膠着語である日本語も音素解析が重要です2019/09/15(日) 国語文法のなかで残念な「ほころび」が目立つ部分は、用言活用の全般に関わる文法則だろう。きちんと考え直してみよう。単語の品詞分類は、第一段階に自立語/附属語の区分、第二段階に活用あり/活用なしの区分までで、おおよその分類がなされる。・用言は、自立語で活用あり:動詞、形容詞などの単語、・体言は、自立語で活用なし:名詞、名容詞(形容動詞)...

» 続きを読む

2019/08/25

態文法:「来る、する」の曲り角:未来へ

態文法:「来る、する」の曲り角:未来へ2019/08/25(日) 先日来、部分読みを繰り返してる『曲り角の日本語』水谷静夫:岩波新書:2011年4月20日第一刷、の第四章 日本語未来図 にある考察内容が気にかかっている。いわゆる不規則動詞の扱いである「来る」と「する」の未来変化はどうなるのか、ということ。まず水谷本の引用(箇条書に要約)から始めます。  <水谷本:要約>〇「する」→「~す」:訳す/...

» 続きを読む

2019/08/23

態文法:国語文法を正す方法4

態文法:国語文法を正す方法42019/08/23(金) まず、国語文法(学校文法)の動詞活用形の基本法則を再確認します。・「かな字単位」による語幹+活用語尾形の構成で、「未然形、連用形 、終止形、連体形、已然形、命令形」の活用形体系を定める。 (五段・四段活用/二段活用/一段活用/その他、など体系がある)・その活用形体系のなかで、未然形と已然形の意味付けが浸透していない。 特に未然形は動作打消・否...

» 続きを読む

2019/08/16

態文法:国語文法を正す方法3

態文法:国語文法を正す方法3 2019/08/16(金)  まず、国語文法(学校文法)の動詞活用形の基本法則を再確認します。 ・「かな字単位」による語幹+活用語尾形の構成で、「未然形、連用形  、終止形、連体形、已然形、命令形」の活用形体系を定める。  (五段・四段活用/二段活用/一段活用/その他、など体系がある) ・助動詞・接辞を連結するとき、何型の活用語尾形に接続すべきか指定する  文法則が必...

» 続きを読む

2019/08/12

態文法:国語文法を正す方法2

態文法:国語文法を正す方法2 2019/08/12(月)  まず、国語文法(学校文法)の動詞活用形の基本法則を再確認します。 ・「かな字単位」による語幹+活用語尾形の構成で、「未然形、連用形  、終止形、連体形、已然形、命令形」の活用形体系を定める。  (五段・四段活用/二段活用/一段活用/その他、など体系がある) ・助動詞・接辞を連結するとき、何型の活用語尾形に接続すべきか指定する  文法則が必...

» 続きを読む

2019/08/10

態文法:国語文法を正す方法1

態文法:国語文法を正す方法12019/08/10(土) 新文法の実践検証の最後に、国語文法とどのように向い合うべきかを考察します。〇まず、国語文法(学校文法)の文法力の限界を明確にしておきます。・「かな字表記」に頼る国語文法では、記録に残る文書内容を「かな字」単位 で解釈する。書かれる:kakareru,食べられる:taberareru,で話される受動態に 対して、書か・れる、食べ・られる:「れる...

» 続きを読む

2019/07/31

態文法:新文法の実践検証12

態文法:新文法の実践検証122019/07/31(水) ...

» 続きを読む

2019/07/24

態文法:新文法の実践検証11

態文法:新文法の実践検証112019/07/24(水) ...

» 続きを読む

2019/07/18

態文法:新文法の実践検証10

態文法:新文法の実践検証102019/07/18(木) ...

» 続きを読む

«態文法:新文法の実践検証9

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ