« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

frazfarado 作文実習

(Korekta respondo:)
En fabloj, kie bestoj parolas kvazau^ homoj, "li" au^ "s^i" estas ofte uzata anstatau^ "g^i".
En fablo besto parolas simile al homo, oni vokas g^in ofte per li au^ s^i anstatau^ g^i.(:mia respondo)
En fablo besto parolas simile al homo, li kaj s^i estas ofte uzata anstatau^ g^i.(:dua respondo)
Doubutu ga ningen no youni hanasu guuwa no naka dewa, "g^i" no kawari ni "li" ya "s^i" ga yoku tukaware masu.
リンク:週刊やさしい作文.

mailto:をMozillaでコピー&ペイスト!

「BTRON Tips」を検索していろいろ勉強中です。
超漢字メールに■アドレス帳はないのですか?:BTRON.com-BBS(2003/11/2-22:32)No.476
に対する近似解法として、「原紙箱:宛先つきメール用紙」が記述されてある。 試してみて、すごく便利な方法と思いました。
また、超漢字メールからURLリンクをBBB画面へつかんでポイ!でネット画面へジャンプできる:
[BTRON]超漢字4の小技@かきやぶろぐ.
(これも「BTRON Tips」(2005/11/18-00:21)No.510に登録されました!)

そこで、mailto:(メールアドレス)を超漢字メールのメール用紙につかんでポイ!したら?と欲を 出しました。
超漢字BBBでは、ブックマーク扱いでメール用紙に貼り付きとなり、ダメでした。
○超漢字Mozilla Firebirdでは、つかんでポイの代わりに「メールアドレスとしてコピー」して、
  超漢字メール用紙の宛先(to:)欄へ「トレーから移動」で正確なアドレスが入る!
○アドレスのキーイン失敗なしにコピーできます。

ウェブコンバータも縦書きは開いた仮身で

 リンク:[BTRON]超漢字でDTP@かきやぶろぐ. のTipsのように、DTPやホームページでも縦書き表現は、開いた仮身で段組するのが決まり手。
わたしの経験でも、HP開設時にウェブコンバータが縦書き実身を横書きにみなしてしまうと分かり、困った末にPMCに問合せました。 回答は、開いた仮身(図形焼き付けも)にするでした。
それで、(横書きでも)開いた仮身を多用することになりました。

 現在、Arkivoの沿線歩き旅の歩道支柱写真の画像容量を減量化(裏作業中)しつつあり、開いた仮身が減っています。 「へその緒」仮身の形も変わる予定です。新年まで乞ご期待。
リンク:くもの巣ノート.
リンク:くもの巣ノートArkivo.

frazfarado 作文実習

(:Korekta Respondo)
Bonvole metu c^i tiun tablon en iun ajn vakantan lokon.
****** Bonvole metu c^i tiun tablon ie ajn,kie vakas. (:mia respondo)
Doko demo yoi kara kono teeburu o aiteiru tokoro ni oite kudasai.
リンク:週刊やさしい作文.

紙幅の端に落款印を

リンク:「画用紙」のスクロール@かきやぶろぐ.で、「画用紙」のスクロール範囲を確保し保存するための小技:
=>なるほど、文鎮みたいな図形を個人用に作っておくのも一つの手ですね。 例えば、雑誌記事のエンドマーカーみたいな落款印をあらかじめ紙幅の端に押しておく。
すこしく工夫をしてみます。ありがとうございます。

BTRONの技法

リンク:超漢字の小技@かきやぶろぐ.で、横書き記事の縦書き変換読みの技法を
おしえていただきました。ありがとうございます。
○もう一つ、今日はネット上で小技を発見しました。
リンク:たくのガらくた.氏のBTRON  使用法の工夫:創作の道具として使う(仮身化を推敲に使う)
書き直し部分を削除するのでなく、<*引用開始 その文字列をすぐ下(右)に複写してから 実身名を「 」(空白)にして仮身化・・・中略・・・実身/仮身的消し線と言ったところ *引用終わり>
○これも使わせていただきたい小技です。ありがとうございます。

すごいですね!

すごいですね!
リンク:おっちーの日常.に、びっくり箱と表現していただきました。ありがとうございます。
また、リンク:かきやぶろぐ.様のブログで、すばらしい紙面の下記ページのリンクをおしえていただきました。
リンク:[BTRON]超漢字ウェッブコンバーター. ありがとうございます。
 超漢字+ウェッブコンバーターの組み合わせで、おもしろい効果が出ますよね。

○はなしは変わります。
@niftyのココログ全文検索を時々使うのですが、検索の成果がなぜか不安定に思えます。
当然発見できるべき標題が検索できなかったり、むずかしそうなものをすっと拾い出したり。
○「おっちーの日常」ブログの中の単語で検索したとき、from BTRON日記とのURL表示が出る。
なぜなのでしょうか?(なんだか、ちいさなところにこだわっていますが)

BTRON風味

BTRON・超漢字の底力!
おっちーの日常.様からコメントを頂戴しました。

わたしが、BTRONのすごい底力を実感したのは、
HP:くもの巣ノート. を作り出してからのことです。
図形編集+文章編集による基本表現ですが、「仮身」の上に「仮身」を重ね、その上に「仮身」を重ねる
などの芸当をやれるのは、「BTRONの底力」でしょう。
BTRONでは普通のこと。それをそのまま閲覧してほし〜い。
(経緯はHP内の「くもの巣日誌」/「BTRONで作る」に詳述)

○こういうBTRON風味のHP画面を期待している。だが、流行らないようですねえ。
○「くもの巣日誌」のような手作り形式でスケジュール管理するのも、BTRON風味とおもうがなあ。

frazfarado 作文実習

Mi neniam forgesos la tagon, kiam ni unuafoje renkontis nin unu la alian. (:mia respondo)
Watasi wa watasitati ga hazimete atta hi o kessite wasurenai desyou.
リンク:週刊やさしい作文.

スッと会話が解るとき

Bonan tagon,S-ro Hides^ima.
Leginte vian komenton, mi rememoris kiam mi ekpovis trafe kompreni diritajn vortojn en Esperanta Kurso. Tio estas jam longe pasinta afero.

(nippongo:Konnitiwa, Hidesima san.
Anata no komento o yonde omoidasi masita, watasi ga esuperanto no kousyuukai
de syaberarete iru tango o nogasazu rikai dekita toki no koto o.
Sore wa sudeni tooi kako no koto desu.)

frazfarado 作文実習

(Rekomendita Respondo:
Mi volas log^i, se eble, en regiono, kie ne okazas tertremo.)

Mi volas log^i en regiono, kie eble plej ne okazos tertremo. (:mia respondo)
Watasi wa, dekireba disin no nai tiiki ni sumitai to omotteimasu.
リンク:週刊やさしい作文.

超漢字の小技を

2005/11/04(金)
(情報元:かきやぶろぐ.)
に以下の工夫報告がありました。
■[BTRON]「超漢字4」の小技
ペン型マウスは快調。メールは、「超漢字メール」を使っているのだが、
文中に出てくるURLをクリックしてもブラウザが開かない、これは不便。
ところが、「基本ブラウザ」を大きく開いておいて、メールの本文から
URLを選択してつかんでブラウザに持っていくと、ぱっとウェッブページ
があらわれる。これは便利。
****
○わたしも試してみました。小技報告の通りに、うまくいきました!
○当方の常用ブラウザ:MozillaFirebirdなので、それを試しましたが、
 こちらはジャンプコマンドのウィンドウへ「ペースト」してエンター押下
 しないと移動してくれません。
○でも、メールとリンクさせることができて、すっきり小技と言えますね。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ