« 日本語の動詞:受身形と使役形の考察 | トップページ | SD手帳エアペン取付可動シートの工作 »

スマートシステムダイアリーの下敷

2012/11/06(火)
 本日の午後、思いがけずにシステムダイアリー社長から電話をいただいた。
3日(土)に新スマートシステムダイアリーのホームページにある問い合せフォーマットを利用して、メール質問をしていたのです。そのご返事を直接電話でいただいたというわけです。
当方の電話番号をご存じなのは、特注リフィル印刷を注文したことや最近、オンライン注文したメール書式からの検索によるのでしょう。
○直接電話には、先代社長の社債がらみもあって、一瞬いやな気持になりました。
○明るい若い声の現社長が説明をはじめるのを聞きながら、ようやく落ち着いてきました。

(1)手帳用下敷にカーボンファイバー素材とは過剰仕様ではないのか?
 質問の内容は新製品(SSDと略記)の下敷素材がカーボンファイバーなので、軽くて強度が高い利点が得られる半面、高価格になっている。カーボンファイバーでなければだめだったのかどうか?
ということです。

(2)カーボンファイバーの性能、精密手触り感の良さを見てほしい
 ご回答の要点は、以下の通り。
・カーボンファイバーの利点を優先(アルミ、プラスチック系よりも軽く強度あり)。
・この素材の加工精度は、JAXAの宇宙機器にも製作参加する工場職人の技術力でできたもの。
・ぺんてる(エアペンポケット++)との共同契約でセット製品としてSD販路で販売する。
・下敷部分がコストアップに違いないし、価格構成比で一番高いし、採算も苦しくしている。
・丸の内オアゾの丸善本店で現物展示しているので見てほしい。
 現物を見てもらえば「製品の良さ」を実感されると思う。
・(店員に下敷も見せてほしいと頼んで)手触りも確認してください。
とのこと。

○カーボンファイバーは航空機やレイシングカーなどの筐体に使われて真価を発揮するもの。
やはり現社長は自動車関連の経験が深いので、その思いの延長線にあるものなのかもしれません。
 当方には、ブランド品志向がないので実感がありませんが、折があれば、東京駅見物がてらに丸の内オアゾに行ってみようかと思います。(オアゾ:エスぺラントでオアシスの意味)

« 日本語の動詞:受身形と使役形の考察 | トップページ | SD手帳エアペン取付可動シートの工作 »

SD手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102259/56058865

この記事へのトラックバック一覧です: スマートシステムダイアリーの下敷:

« 日本語の動詞:受身形と使役形の考察 | トップページ | SD手帳エアペン取付可動シートの工作 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ