« SD手帳:紐ストックバインダ工作 | トップページ | 万有資源活用への道筋2 »

万有資源活用への道筋

2013/09/23(月)

万有資源の活用:俯瞰図

 今までの復習として、万有資源の活用について図解してみよう。
参照図:
Photo

○万有資源のとらえかた、活用の仕方が各企業、各団体組織で千差万別の違いがあるでしょう。
○日本では創業100年以上の長寿企業が世界一多い国である反面、
○長時間労働、労働生産性の低さなど労働実態には問題点が多い国だろう。
○経営の考え方一つで、「長寿企業」から「ブラック企業」まで出現してしまう。
○人・組織資源を大切に鍛え上げて、同時に社会価値を生み出す方策を考える経営が最高ですね。
 経営相談の才能はなく、順序立てた記述をできませんが、俯瞰図に思いを込めました。


« SD手帳:紐ストックバインダ工作 | トップページ | 万有資源活用への道筋2 »

万有資源活用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102259/58249805

この記事へのトラックバック一覧です: 万有資源活用への道筋:

« SD手帳:紐ストックバインダ工作 | トップページ | 万有資源活用への道筋2 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ